gallery TEO

JapaneseEnglish
 
Sat. 27 Sep - Sat. 11 Oct 2008
“Fragmentation”
the seven young mexican artists

ギャラリーテオでは27日土曜日より、在日メキシコ大使館および、ギャラリーエンリケグエレロとの共同企画による、メキシコの現代美術を紹介するグループ展を行います。

メキシコは絶えず、変化を繰り返しています。古くはマヤやアステカなどの高度な古代文明があり、スペイン支配と独立への戦い、独裁政治から連邦政治への移行など、変化に富む、長くて激しい歴史をもっています。

また世界最多の憲法改正国としても知られ、50年後にはGDPが日本を抜くとも言われる、はかり知れないポテンシャルを持つ国です。

今回展覧会をキュレートしたLassla Esquivelによる、fragmentation(崩壊)という展覧会タイトルには、今回出展する7人のメキシコ人若手作家たちのクリエーション(創造)を通じ、(壊す)という作業の尊さを再認識する逆説的なという意図がこめられています。

私たちの人生はもしかしたら、壊れたものをまた作るという作業の繰り返しかも知れません。現状維持をしているつもりでも、気づいていたら壊れていたり、壊していたりすることもあります。とくに壊すことは、単純な様で、創造的な活動ともいえる、とても奥深い作業です。
壊すこと、壊れること。そしてまた作ること。その作業の反復こそが、なにかを創り上げるのかも知れません。
そしてそれはきっとエキサイティングに変化していくメキシコの、変化の原動力ともなっているのでしょう。

fragmentationを繰り返す、メキシコ人若手作家7人の、粗野なくらいの力強さと、独特のセンスにあふれる作品をぜひご高覧ください。

出品作家
Santiago Borja : サンティアゴ・ボルハ
Manuel Cerda : マニュエル・セルダ
Ruben Gutierrez : ルベン・グティエレス
Pablo Helguera : パブロ・ヘルグエラ
Miguel Angel Madrigal : ミギュエル・エンジェル・マドリガル
Quirarte y Ornelas : クイラルテ & オルネラス
Ricardo Rendon : リカルド・レンドン

一覧に戻る