gallery TEO

JapaneseEnglish
 
April,25 ? May,31 2008
Oscar Oiwa 大岩オスカール

ニューヨーク在住の大岩オスカールによる、都市風景と想像の世界が混ざり合った、新作ペインティングシリーズの個展を開催します。
大岩オスカール(1965生まれ)は、戦後、移民としてブラジルに渡った両親のもとに生まれた日系2世。物語性と社会風刺に満ちた作品を描くアーティスト。
サンパウロ大学で建築を学び、 都市や環境に対する造詣をふかめながら、在学中にリオデジャネイロで初個展(1985年)、第21回サンパウロビエンナーレ(1991年)を含むグループ展に参加。
20代半ば、1991年に東京に移動、ロンドン滞在(1995-96)を含む、およそ11年の東京での制作活動を経て、2002年からはニューヨークに活動の拠点を移し、精力的な制作を続けています。
今回は全長4メートル以上もの大作、"White House's Garden”をはじめ、躍動感あふれる新作および大作で埋め尽くされる、見ごたえのある展覧会です。ぜひご高覧下さい。

本展覧会と併せて同タイトルの画集が出版され、ギャラリーにて販売いたします。
-大岩オスカール“Painting in the Age of Globalization-グローバリゼション時代の絵画”
-発行:現代企画室出版(東京)
-テキスト:山下裕二(明治学院大学教授)、鎮西芳美(東京都現代美術館学芸員)
-カラー160 ページ、ハードカバー、レターサイズ(280 x215mm)、日本語/英語
-DVD付
-¥3,150(税込)

また、本展覧会と時期を同じくして、4/29(火・祝)より、東京都現代美術館にて“大岩オスカール/夢見る世界- The Dreams of Sleeping World展”が開催されます。
こちらも併せてご覧下さい。

一覧に戻る